読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pinkAnation

旅行・映画・音楽など、趣味に関する気ままなぶろぐ

ニューオーリンズ~ツアー~

私たちのニューオーリンズ旅の全旅程はこちら

 

ニューオーリンズの自然や歴史をよりよく知るために、以下3つのツアーに参加しました。予約は全部ネットでできます。

  1. Swamp Tour(沼地ツアー)
  2. Plantation Tour(農園ツアー)
  3. Creole Queen Cruise Tour(ミシシッピ川クルージングツアー)

まず、1と2に関しては、ツアーパッケージで申し込むとお得です。場所も近いので、バスツアーという形で行うのが一般的だそうです。内容によっては値段も様々ですが、私たちは『Cajun Pride』という、Swamp+Plantation1ヶ所(ランチなし)のツアーパッケージに申し込みました。コスパはかなり良かったかと思います。なぜなら、公式にはプランテーション1ヶ所と書かれているのですが、2ヶ所目のプランテーションの前でも止まってくれ、色々写真を撮らせてくれました。

内容としてはまず、朝、宿泊のホテルまでバスが迎えに来てくれます(但し、マルディグラの時期は道路閉鎖等がありますので、大通りのホテルで集合と場所をして視てくる場合もありますのでご注意を)。そこから30-40分で沼地まで向かいます。道中、ハリケーン・カトリーナについて色々話してくれました。ここはさすがにドライバーさんによって違うのでなんともいえませんが、私たちに付いたドライバーさんは南部のアクセントが強すぎて、内容の半分しか入ってこなかったです。私以外の3人はもう諦めてバス内で寝ました。笑

そして沼地に到着。ここからは別のガイドさんがボートで沼地を案内。一番の見所は野生のアリゲーターを生で見れることです。こんな感じ。

f:id:pink_tarako:20160405082230j:image f:id:pink_tarako:20160405082258j:image

そしてガイドさんのペットのちびアリゲーターちゃんも抱っこさせてくれました。子供だって抱けちゃうんです。

f:id:pink_tarako:20160405082649j:image f:id:pink_tarako:20160405082837j:image

他にも、個人的には撮影ポイントがいっぱい。廃墟ものやホラーものの素材写真がいっぱい撮れました。(何に使うかは不明)

f:id:pink_tarako:20160405082908j:image f:id:pink_tarako:20160405094855j:image

 

その後、自分たちで持ってきたランチをバス内で食べながらプランテーションへ移動。私たちが向かったのはLauraという歴史深いプランテーションです。要は、Lauraという女性が所有していた農園とお屋敷を見て回るのですが、フランスから来た彼女の先祖まで遡る相続諸々を中心とした家庭内ドラマや、奴隷制の歴史に関する歴史についてガイドさんが丁寧に説明してくれました。話自体も面白かったし、レトロな写真が沢山撮れて大満足です!

 f:id:pink_tarako:20160405083229j:image f:id:pink_tarako:20160405083203j:imagef:id:pink_tarako:20160405094956j:image f:id:pink_tarako:20160405083330j:image

この後に追加で寄ってくれたのがOak Alley Plantation。こちらは歴史云々よりも木々の感じが綺麗な農園でした。中には入らなかったのですが、外からパシャリ。

f:id:pink_tarako:20160405083402j:image f:id:pink_tarako:20160405083420j:image

 

そして最後に言ったツアーが『クレオール・クイーン』というミシシッピ川のクルージングでした。当初は、蒸気船に乗りたかったのですが、あいにくリノベーション中で営業休止中とのこと。それで代替としてこのクルージングを選びましたが、これが予想を上回る満足度でした!船から見えたニューオーリンズの街の風景も良かったのですが、

f:id:pink_tarako:20160405095116j:image f:id:pink_tarako:20160405083502j:image f:id:pink_tarako:20160405083520j:image f:id:pink_tarako:20160405083627j:image

それ以上にナレーションが凄く良かった!何が良かったかというと、ニューオーリンズ戦争について語ってくれたのです。そしてその戦争があった跡地に途中下船して更に迫力満点の説明をしてくれて、まるで舞台のお芝居を観るかのようでした。私たちは素人で観る専門の人たちですが、表現を学ぶ人からしたら凄く勉強になるのでは、とすら思ったツアーでした。